FX ど素人

今回は、「FXって言葉、よく聞くけど実際それってなんなの?」といったFXど素人さんのために、FXについて超入門部分をご紹介したいと思います。

FXイメージ

まず、FXの正式名称はご存知ですか?FXは「Foreign eXchange」の略語となります。日本語に直訳すると「外国為替」です。ちなみに、為替とは現金の直接受け渡しをしない決済のことです。

そして、FX一番の特徴であり最大の魅力は、少額で高収益率が得られるという部分にあります。小さなお金で大きなお金を動かすことができるのです。

このことを、「レバレッジ」といいます。現在、FX業者は25倍までレバレッシをかけることができます(もともとは最大500倍ほどありましたが2011年に規制されました)。この比較的気軽に用意できる元金を使って、安いものを買って高く売る、そしてその後再び安く買い戻すことの繰り返しで、利益を生み出すのです。

外国為替

FXを行うにあたっての準備は、インターネットを使ってFX口座を開設するだけでOKです。口座の開設はほとんど無料で、銀行のように利子は付きませんが、維持費なども不要です。現状運用額の25分の1の証拠金は必要なものの、日本にいながらにして気軽に海外通貨のトレーディングに参入できるのです。

誰でも始めやすく投資初心者からも人気で、簡単に大儲けできるチャンスがあるFXですが、もちろん注意しなければいけない点もあります。忘れてはいけないのは、元本保証の商品ではないということです。

FX初心者の中にはより強く利益を実感するために、リスクをあまり考えないまま無謀な取引をする人がいるようです。このことで利益をあげられればいいですが、ダメだった場合はそのトレーディング分を一気に損してしまうことになります。

初心者は特に情報の「分析」が必要となってきます。為替の動向を読んで予測するために「分析」は最も重要です。トレーディングを読んで正確な情報を取り入れたり、テクニカル指標を読んで相場のトレンドを見極めていく技術を磨かなくてはいけません。

また、レバレッジのかけ方にも注意が必要です。レバレッジを高く設定すればするほど、ハイリスクハイリターンとなります。したがって、リスクの度合いを自分自身で決めなくていけないのです。

ビジネス

そのさじ加減は簡単なものではないので、初心者には難しい部分であると言えるでしょう。ただ、レバレッジが無ければ、FXの魅力を一向に十分に堪能できないこととなります。

FXを行う場合、初心者は特に以上の注意点をきちんと理解したうえで投資する必要があります。最近、ネット上でFXに関する夢のような成功体験をよく目にします。あまりにも出来すぎた話に不信感を持っている人もいるかもしれません。

もちろん、ハイリスクハイリターンのトレーディングを行えば一攫千金を狙えます。しかし、その話に惑わされてトレーディングを行えば大きな損害を被る可能性が強くなります。

そういったことを回避するためにも、決して背伸びせず地道に自分のペースで進めていくことがFX成功の秘訣であると言えるでしょう。